So-net無料ブログ作成
検索選択

The External Environment [必修クラス(Required class)]

このクラスの正式名称は、Business, Government And The External Environmentで、1年目の春学期に受講する授業です。期間はセメスターの前半半分です。


授業の内容は、教授によるレクチャー、ケーススタディー、ゲストスピーカーのとディスカッションが主でした。


スポンサードリンク





テキストはなく、毎週リーディングの宿題がありました。他には、グループでケースを担当して発表したり、個人でレポート作成等を行いました。

ファイナルレポートでは、自分の働いていた会社や部署を選び、外部リスクの確認や対処方法についてまとめます。

このクラスを通じて、リスクに関する幅広い知識を得る事が出来ました。(リスクの分類の仕方や人間のリスクに対する傾向、規制と政府の役割と影響、ERM(enterprise risk management)、為替や商品等の相場変動リスクとその対応策等)

どんな仕事でも、リターンを得る為にはまずリスクを取る必要があります。そして、基本的に人間はリスクを論理的に扱うのが下手な為、体系的な知識を身に付ける事は非常に有意義だと思いました。


スポンサードリンク




nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。