So-net無料ブログ作成
検索選択

ホノルルマラソン [ハワイ生活]

いよいよホノルルマラソンを走って来ました。結果から言うと完走出来ました!
そのため、予定通りブログの更新が遅れてしまいました。
まずは、今日の朝5時の様子から説明して行きたいと思います。

スタート地点には、約3万人の参加者が集まっていました。
戦国時代の戦いはこんな感じだったのかなぁ等と思いながらスタートを待っていました。見た所、半分以上が日本人だと思います。
s_IMG_6006.JPG
s_IMG_6007.JPG

スタートは花火で始まりました。思ったよりたくさん打ち上げていました。
s_IMG_6008.JPG

スタート地点は目標完走時間によって異なります。私は6時間目標の所に立っていたので、トップグループから10分程遅れてスタートしました。
s_IMG_6009.JPG

自分の実力以上に早い目標時間の場所に立つと、後ろからどんどん抜かされるので、とても危険ですし、早く走りたい人の邪魔になります。しかし、実際は、6時時間よりも早い時間目標の所からスタートしながら、最初から歩いている人もちらほらいました。。。

ホノルルのマラソンコースでは、行き帰りでダイヤモンドヘッドを通るので、アップダウンが厳しいです。
s_IMG_6010.JPG


スポンサードリンク





私は、どんなペースで走ればいいのか検討もつかず、前半で飛ばし過ぎて、後半ではぐったりしながら歩いたり止まったりしてしまいました笑

マラソン経験者に絶対10km以上の練習を入れといた方がいいと言われながら、一回も練習で10km以上走らなかった事を走りながらに後悔していました。これは絶対やっておいた方が良いと思います。


さて、先日買ったポーチに入れていたようかんとビーフジャーキーについてです。

走りながら食べる甘いもの用として、小さいようかん4本としょっぱいもの用としてビーフジャーキー一袋をポーチに入れておきました。これだけでパンパンです笑
s_IMG_5959.JPG

まずはようかん。

実際にマラソン中に4本共食べたので持っていく意味はありました。しかし、ようかんを4本入れると意外と結構な重さになります。正直走りながら邪魔だなぁと思っていました笑

なので、甘いものには、ようかんではなくチョコレートやクッキー等もっと軽いものを持って行くと良いと思います。

そして、問題はビーフジャーキー。
マラソン中に一回しか食べませんでした。。。

喉が渇いて次の給水所が待ちきれない時に、お腹を満たしてごまかそうとして口に入れた瞬間、口の中の水分をすべて奪われました。。。

なので、マラソンにビーフジャーキーはやめた方が良いと思います。というかあんまりしょっぱいものは食べたくなりませんでした。

結果としては、6時間を少しだけ切ってゴールする事が出来ました。
トップの人は2時間9分。唯々凄いです。
s_IMG_6011.JPG

ゴールした後は一緒に参加したMBAのクラスメートとゴール付近で写真を撮ったり、話したりしてグダグダしていました。

来年何か新しい事にチャレンジしたいという方はホノルルマラソンなどいかがでしょうか。


スポンサードリンク




nice!(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 17

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: