So-net無料ブログ作成

仕手の現場の仕掛け人 真実の告白 [読書]

昨日は仕手の現場の仕掛け人 真実の告白という本を読みました。


s_IMG_5655.JPG

タイトルからすると仕手筋の人が色々と告白していそうに見えますが、著者は色々な金融機関で働いて、仕手筋の人たちを身近で見てきた人だそうです。

株式市場の仕手戦で一山当てようとした人たちの戦略や時代毎の情勢が描かれています。ファンドマネジャーや営業マンの生々しい接待話なんかも書いてありました。

結局、著者のアドバイスは、仕手株には手を出すなというシンプルなものです。

なぜか、いたるところで堀江貴文氏を貶しているのですが、そこらへんの著者の主張はしっくりきませんでした。

自分の取引スタイルに影響を及ぼす情報は特にありませんでしたが、株式市場の今まで知らなかった一面を知る事が出来たので、読む価値は十分ありました。





スポンサードリンク




nice!(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 20

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。