So-net無料ブログ作成

Asian Field Study 2016 中国 [Asian Field Study]

香港の次は、中国です。香港と地理的に近い深セン市と広州市へ行きました。

中国でも、テックパークやインキュベーションセンターを多くまわりました。
s_IMG_5262.JPG
s_IMG_5263.JPG

空間が広いと想像力も広がりそうです。
s_IMG_5243.JPG
s_IMG_5257.JPG

深セン市は、中国のシリコンバレーと呼ばれる程テクノロジーに特化している都市で、中国政府も力を入れて開発しています。街を歩いていると、中国の近代化が恐るべきスピードで進んでいるのを体感しました。
s_IMG_5264.JPG
s_IMG_5260.JPG
s_IMG_5261.JPG


スポンサードリンク





途中で食べに行った中国料理屋さんでは、信じられない程大きい料理が出てきました。間違いなく人生で最大の料理でした。
s_IMG_5258.JPG

デザートも超巨大でした。
s_IMG_5259.JPG

企業訪問は製造業を中心に行いました。例えば、服を作っているEsquelグループ。名前を聞いた事がないと思いますが、ナイキやラルフローレン等世界的なブランドの服を実際に作っている優良企業で、工場も見学しましたが、写真は撮れませんでした。機械と人間の工程が大体半分ずつで、まだオートメーションを進める余地は大きいと感じました。
s_IMG_5247.JPG

プレゼンでは、企業の成長だけでなく、環境への配慮も盛んにアピールしていました。
s_IMG_5248.JPG

中国で電気自動車を推進している会社のプレゼン。電気自動車は少しづつポピュラーになっていっているそうですが、電気自動車の普及には設備投資が莫大にかかるので、スケールメリットを得るために、どこまでビジネスを拡大できるかが勝負所です。
s_IMG_5246.JPG

家電メーカーのHaotaitaiでは、本社に巨大なショールームがあり、様々な家電製品を体験しました。全体的に商品のクオリティは低くなかったですが、機能的には、まだまだ日本の家電メーカーに一日の長があると感じました。
s_IMG_5253.JPG
s_IMG_5254.JPG

その他にも、いくつかの製造業をまわりました。
s_IMG_5255.JPG
s_IMG_5256.JPG

とある大学にも行かせてもらい、なぜか料理部の人達と一緒に料理を作るという楽しい体験もさせてもらいました。
s_IMG_5249.JPG

中国にある米国商工会議所では、中国とアメリカの関係性やこれからの戦略について話を聞きました。



中国のほんの一部しか見ていませんが、将来世界一の経済大国になるであろう国の勢いをひしひしと感じました。一方、貧富の差も目に付き、高級車を乗り回している人もいれば、明らかに生活に困っている人も街の至る所で見かけました。

着実な成長を続ける上で、既に顕在化している国内の格差の是正は避けられない課題であり、それに対して、中国政府がどの様に対応するのか、これから注目していきたいと思います。


スポンサードリンク




nice!(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 24

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。