So-net無料ブログ作成
検索選択

カリキュラム 必修科目と選択科目 [Full-time Global MBA]

Full-Time MBAでは、卒業までに48単位を取得する必要があります。27単位は必修科目で、主に1年目にとります。残りの21単位は選択科目で、夏にインターンシップ、サマープログラムに参加する、もしくは、主に2年目に取得します。

必修科目は、ほぼ他の学校と同じく、ファイナンスやアカウンティングなど経営の基礎となる知識を学びます。



スポンサードリンク





選択科目では、ビジネススクールであるShidlerから全てのクラスを選ばなくても良く、自分のアカデミックアドバイザーと相談して、許可をもらえれば他の学部のクラスも取ることが可能です。私は人口知能に興味があり、これからのビジネスにおいても基本的な構造を理解する事が大切だと感じて、コンピューターサイエンス学部のマシンラーニングというクラスをとりました。2年目は、必修科目がほぼないので、自分の興味のある分野のクラスを取る事が出来ます。注意点として、留学生は各セメスターに9単位は大学院のクラスを取らないとビザの関係上まずいので、単位を先取りして、48単位を取得したとしても、最後のセメスターで9単位はクラスを取らなければなりません。それも考慮に入れて、自分にあったカリキュラムの消化を考えてみてください。

ちなみに忙しさ的には、1年目の秋学期が一番忙しく、苦しいです。カリキュラム的にも厳しいですし、英語の課題やクラス進行、グループ内での発言に慣れなければならないので辛いです。しかし、ここを乗り越えられれば、英語への慣れ、自分の学習スタイルの確立を通じて、徐々に忙しさは減っていくと思います。

また、日本人の傾向として全ての課題やリーディングを完璧にこなそうとする気がします。少なくとも私はそうでした。そうすると、どうしても全ての課題やリーディングをこなせないという事が初めの頃はあると思いますが、そういう時は優先順位をつけて、もっともやるべき事から手をつけて、終わらなかった部分はしょうがないと割り切る事が大切だと感じます。



スポンサードリンク




nice!(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。